「フレッツ光」か「光コラボ」か|どちらがオトク?

NTTが光回線網を貸し出すことにより、様々な業者が自社ブランドとして光回線を提供できるようになりました。
これが光コラボレーションですが、同じプロバイダでフレッツ光と光コラボを両方提供しているところもあります。

この場合、どちらを選べばよいのでしょうか。

OCN光 with フレッツ
OCN光
vs
同じプロバイダ、どちらのサービスがオトク?
OCN光 with フレッツ
vs
OCN光

同じプロバイダ、どちらのサービスがオトク?

サービスは?

回線はどちらもNTT東日本・西日本の光回線網を利用しています。
なので、回線品質はどちらも同じ

また、提供しているサービスも同じなので、

新規の方については光コラボがお得

という事になります。

これは、事務手数料や工事費といった初期費用を割り引いてくれるプロバイダがあるからです。

ちなみに、現在フレッツ光を利用している人が同じプロバイダの光コラボに変えても、IDや接続パスワード、メールアドレスなども変わりません。(一部プロバイダでは特定のサービスについて変わる場合もあります。)

ここで注意したいのは、同じプロバイダならフレッツとコラボは変わらないですが、「プロバイダが変わればサービスも変わり差がでてくるのでプロバイダ選びは重要だ」という事。

料金は

プロバイダがサービスを一本化することで、光コラボの方が料金が安いイメージがあります。
確かに光コラボの方が料金設定はシンプルで分かりやすいのが特徴。
一方、フレッツ光は、期間が違う割引が絡み合い月によって料金が変化する場合もある非常にややこしい料金設定に。
しかし、よくよく比較してみると

安さでは光コラボが圧勝!

ただ、気をつけたいのは、NTT西日本のマンション・プラン1・2に該当する方。
フレッツ光の方が料金が安いケースが多くなります。

該当する方に限らず、料金の比較は必ずしましょう。

>>プロバイダおすすめランキングを見る