フレッツ光のメリット

光回線を提供する「回線事業者(キャリア)」の選択肢は幾つかあります。
電話会社や電力会社を母体とした回線事業者が多いですが、おすすめはNTTが提供している「フレッツ光」。
知名度が最も高い光回線ですね。

このフレッツ光のメリットは、提供エリアが一番広い事
ライバル回線には、「auひかり」、地方限定の九州電力のBBIQ、四国電力のPikara、中国電力のMEGAEGG、関西電力のeo光、中部電力のコミュファ光などもありますが、エリア・回線品質についてはNTTフレッツ光に分があります。

エリアが広いとよく引っ越される方は、引越し後に回線を変える必要が無く、手続きも簡単に。
そして何より、キャンペーン適用時に定められた最低利用期間を満たさない場合に発生する違約金のリスクを回避できます。

最近では、光回線を卸売りすることで事業者が独自のサービスを提供できる光コラボレーションサービスを開始。

フレッツ光と同じ回線品質で、更に安く利用できるようにもなりました。

新規の方はもちろん、現在、フレッツ光を利用しているユーザーも光コラボをぜひご検討ください。


他にも、オプションが充実している事もフレッツ光のメリットの1つ。
まず利用したいのが、「ひかり電話」で固定電話よりも通話料金を抑える事もできます。
これは、一戸建ての方にオススメのサービスですね。
次に、80ch以上の専門チャンネルが楽しめるテレビ「ひかりTV」。
月額基本料金だけでも、6,000本以上の映画やドラマを見ることが出来ます。