光コラボ事業者の選び方

フレッツ光より料金が安い光コラボですが、取り扱う接続事業者が多いため、どれを選んでよいものやら迷ってしまいます。

その際に注意したいのは、「光コラボ事業者によってサービスが違う」ということ。


各事業者では、「なるべく興味を持ってもらおう」とオリジナル性を出した魅力あるサービスを提供しています。

自分が気に入ったサービスがあるところに決めるのも1つの手ですが、サポートの対応や設備面からの混雑具合なども気になるところです。

その点にも注意しつつ、最初のコラボ選びは慎重に行いましょう。

もちろん、サービスが悪ければ乗り換えることも出来ますが、解約金を取られたり、再び工事費が発生したりと、なるべくなら避けたいですね。

おすすめはフレッツ時代のプロバイダ

新規参戦してきた事業者よりも、フレッツ時代から光回線を提供しているプロバイダの方が実績があり無難です。

当時も対応プロバイダは沢山ありましたが、NTT東日本・西日本の公式サイトで契約できる「プロバイダパック」で紹介されていた10社の中から選ぶことをおすすめします。

何れも光コラボを提供しているので無難に選ぶなら、こちらから選んでみてはいかがでしょうか。

当サイトでは、10社の中から、料金もさることながらサービスも充実したおすすめプロバイダを紹介しています。

>>プロバイダおすすめランキング