光コラボを利用するなら格安SIMも狙い目

光回線とDocomoやauのスマホ利用で料金が安くなるスマホ割は有名ですが、プランや一人での利用の場合は割引額がそんなに大きくない場合もあります。

そこで格安SIMを利用するユーザーも多いわけですが、光コラボだと自社の格安SIMだと、さらに割引してくれるサービスを提供しているところも。

トップページで紹介している光コラボプロバイダはどのようになっているでしょうか。


OCN光モバイル割

固定回線サービス1回線につき、OCNの格安SIMが5回線まで適用。
1回線につき200円/月、最大1,000円/月の割引となります。

出典:OCN光公式サイト

<初期費用・プラン>

事務手数料:3,000円
最低利用期間:6ヶ月










プラン 月額料金 最大通信速度 通信容量上限
110MB/日コース 1,600円 262.5Mbps 110MB/日
170MB/日コース 2,080円 262.5Mbps 170MB/日
3GB/月コース 1,800円 262.5Mbps 3GB/月
5GB/月コース 2,150円 262.5Mbps 5GB/月
10GB/月コース 3,000円 262.5Mbps 10GB/月
500kbpsコース 2,500円 262.5Mbps 15GB/月(500kbps)

※SIMカード1枚につき-700円でデータ専用


OCNモバイルoneはプラン数が多く、月単位ではなく1日単位のデータ容量があるプランが特徴的。
その日に使い切ったとしても翌日には復活、使い切らなければ繰り越しとよく動画を見る人でなければ非常に使いやすいプランです。
セット割りも5回線まで適用されるので、家族で利用する方にはおすすめです。

OCN光
OCNモバイルONE
合計
ファミリータイプ
5,100円/月
【110MB/日コース】

モバイル割適用

音声対応:1,400円/月~

6,500円/月~
マンションタイプ
3,600円/月
5,000円/月~
OCN光
ファミリータイプ
5,100円/月
マンションタイプ
3,600円/月
OCNモバイルONE
【110MB/日コース】

モバイル割適用

音声対応:1,400円/月~

月額料金合計
6,500円/月~
5,000円/月~

So-net光+So-net モバイル LTE

So-netの場合、セット割というよりもSo-net接続コース会員は、モバイルコース料金(月額200円)は別途必要ありません。
その他に光コラボとスマホセット2480を同時に申し込むと40,000円がキャッシュバックされるキャンペーンが実施されています。
※キャンペーンは予告なく終了する場合があります。詳しくは公式サイトでご確認ください。

出典:So-net光公式サイト

<初期費用・プラン>

事務手数料:3,000円
最低利0用期間:利用開始日から12ヶ月後の月の末日まで






プラン 月額料金 最大通信速度 通信容量上限
+Talk S2プラン 1,890円 225Mbps 3GB/月
+Talk Lプラン 4,180円 225Mbps 無制限


プランも少なく料金も他社と比較するとやや高め。
それでもセキュリティ込みの値段であるという事は、魅力の一つ。
光コラボも微妙に高く、セット割が適用されてもトータル的にはやや高めの印象です。

So-net光
So-net モバイル LTE
合計
ファミリータイプ
5,200円/月
【+Talk S2プラン】

モバイル割適用

音声対応:1,690円/月~

6,890円/月~
マンションタイプ
4,100円/月
5,790円/月~
So-net光
ファミリータイプ
5,200円/月
マンションタイプ
4,100円/月
So-net モバイル LTE
【+Talk S2プラン】

モバイル割適用

音声対応:1,690円/月~

月額料金合計
6,890円/月~
5,790円/月~

excite光+BB.exciteモバイルLTE

モバイル回線はデータ専用SIMのみ提供。
割引はなし。

出典:BB.exciteモバイルLTE公式サイト

<初期費用・プラン>

事務手数料:3,000円
最低利用期間:2ヶ月









プラン 月額料金 最大通信速度 通信容量上限
SIM1枚コース SIM3枚コース
0MB 670円 1,100円 225Mbps
1GB 720円 1,280円 225Mbps 1GB/月
2GB 770円 1,520円 225Mbps 2GB/月
4GB 1,170円 1,980円 225Mbps 4GB/月


光回線もモバイル回線も最安値クラス。
ただ、データ専用SIMのみの提供なので通話が出来ません。
セット割などもないのですが、どちらもexciteを利用することで、かなり通信費を抑えることが出来ます。
タブレットを利用する人には合っているかも。

excite光
BB.exciteモバイルLTE
合計
ファミリータイプ
4,360円/月
【SIM1枚コース】
高速通信容量0MB

データ専用:670円/月~

データ専用
5,030円/月~
マンションタイプ
3,360円/月
データ専用
4,030円/月~
excite光
ファミリータイプ
4,360円/月
マンションタイプ
3,360円/月
BB.exciteモバイルLTE
【SIM1枚コース】
高速通信容量0MB

データ専用:670円/月~

月額料金合計
5,030円/月~
4,030円/月~

@nifty接続サービス セット割

@niftyの接続サービスをご利用中の方は、NifMo基本料金から月額200円(税抜)を割り引き
同じ@nifty IDで接続サービスをご契約の場合適用なので1回線のみ

出典:nifty光公式サイト

<初期費用・プラン>

事務手数料:3,000円
最低利用期間:6ヶ月







プラン 月額料金 最大通信速度 通信容量上限
3GBプラン 1,600円 262.5Mbps 3GB/月
5GBプラン 2,300円 262.5Mbps 5GB/月
10GBプラン 3,500円 262.5Mbps 10GB/月

※SIMカード1枚につき-700円でデータ専用


プランや価格設定はオーソドックスですが、買いものをすると携帯料金が安くなる「NifMo バリュープログラム」やスマホの接続、設定、操作方法の説明をしてくれる「訪問レクチャー」などオプションが充実している。
料金的にも使い勝手的にもOCNがやや上。月に3GBならこちら。

@nifty光
NifMo
合計
ファミリータイプ
5,200円/月
【3GBプラン】

モバイル割適用

音声対応:1,400円/月~

6,600円/月~
マンションタイプ
3,980円/月
5,380円/月~
@nifty光
ファミリータイプ
5,200円/月
マンションタイプ
3,980円/月
NifMo
【3GBプラン】

モバイル割適用

データ専用:700円/月~
音声対応:1,400円/月~

月額料金合計
データ専用
5,900円/月~
音声対応
6,600円/月~
データ専用
4,680円/月~
音声対応
5,380円/月~
DTI 光×SIMセット割

「DTI 光」と「DTI SIM」を同時にご利用することで、DTI 光の料金から毎月150円が割り引き
DTI SIMを複数ご契約されている場合でも、DTI 光1回線に対しての割り引きとなります

出典:DTI光公式サイト

<初期費用・プラン>

事務手数料:3,000円
最低利用期間:12ヶ月








プラン 月額料金 最大通信速度 通信容量上限
1GBプラン 1,200円 225Mbps 1GB/月
3GBプラン 1,490円 225Mbps 3GB/月
5GBプラン 1,920円 225Mbps 5GB/月
10GBプラン 2,900円 225Mbps 10GB/月

※SIMカード1枚につき1・3GBプランは-600円、5・10GBプランは-700円でデータ専用


光回線もモバイル回線も安さが魅力であり、さらにセット割まである。
ただ、SIMの方はデータの繰越がない」「他社へ乗り換え転出料が高い」など、少々使い勝手が気になるところです。
また、通信速度もこの中では遅いほうだというところもマイナス。

DTI光
DTI SIM
合計
ファミリータイプ
4,800円/月
【1GBプラン】

モバイル割適用

音声対応:1,200円/月~

6,000円/月~
マンションタイプ
3,600円/月
4,800円/月~
DTI光
ファミリータイプ
4,800円/月
マンションタイプ
3,600円/月
DTI SIM
【1GBプラン】

モバイル割適用

音声対応:1,200円/月~

月額料金合計
6,000円/月~
4,800円/月~

今後、格安SIMも視野に入れている方は、セット割がある光コラボを利用する事で、お得に利用できます。

同時申し込みではなく同時利用で適用となるので、まずは光コラボの方を優先して考えましょう。

>>光コラボ・プロバイダおすすめランキング